脱毛方法の違い

医療機関の脱毛効果が高い

医療脱毛は出力が高い脱毛器を使うので効果が高いのが特長です。照射パワーが強力なので一般のエステや脱毛サロンでは使うことができません。ある程度の回数施術をすることでムダ毛がない状態まで脱毛することが可能です。
そのような観点から永久脱毛が可能であると言えます。

※永久脱毛とは米国電気脱毛協会(American Electrology Association)は『脱毛完了後に1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』が永久脱毛であると定義しています。つまり脱毛してから毛が生えてくる本数が5分の1以下まで少なりそれを継続することなので、全く毛が生えてこないという意味ではありません。

 

サロンの脱毛は効果が薄い減毛や除毛

エステや脱毛サロンで使っている脱毛機は出力が弱いので効果が出るまで期間が回数が多くなったりするので、効果を実感できないという人もいるのです。でもある程度施術をすれば、毛が薄くなり効果を感じられるのでじっくり時間をかけて脱毛をしていくこと覚悟が必要です。

 

痛みの違い

医療脱毛とエステ脱毛は痛みにも違いがあります。これは脱毛機の出力の違いによるもので、出力が高い医療脱毛の方が痛みが強く、エステやサロンの脱毛は痛みが弱いのが特長です。

 

脱毛期間と施術回数が違う

サロンとクリニックでは脱毛に要する期間と、満足できるまで施術の回数にも違いがあります。
脱毛の回数は医療機関の方がすくなくてすみます。ですから期間も短くなる傾向があります。
大体の目安はクリニックの脱毛機関と回数は半分から3分1程度です。

医療脱毛のメリットとデメリット

メリット

効果が高い

医療レーザー脱毛はその脱毛効果が国からも認められているものです。一方エステで行われているのはその脱毛効果という意味では保証されていません。また医療脱毛をしていて黒ずみが解消された人がいるように美肌効果も期待できます。

 

脱毛完了までの期間が短い(回数が少ない)

効果が高いので脱毛サロンに通って施術を受ける期間が短く、そして回数も少なくてすみます。
部位や個人の毛質などによっても違いができますが。
大体の目安を紹介します。

部位 自己処理が必要ない 満足できるまで 期間
ワキ脱毛 5〜7回 9〜12回 1年
VIO 8〜10回 12〜14回 1年半〜2年
顔脱毛 8〜10回 10?14回 1年?1年半
足脱毛 4?6回 9?12回 1年?1年半
腕脱毛 4?6回程 9?12回 1年?1年半

 

万が一トラブルが発生しても安心

医師や資格も持った医療従事者がいてケアしてくれるので、脱毛時に起きがちなお肌のトラブルなどの対処も的確かつ迅速にできるので被害を最小限に食い止めることができます。

 

 

デメリット

痛みがある

医療レーザー脱毛機は肌の深い部分に存在する毛根を破壊して脱毛するために、強い力でレーザーを照射しなけばならずその分部位や個人差により痛みがかなり強く発生する場合がありました。ですが、最近では皮膚の浅い分に作用して脱毛するマシンの登場で痛みがほとんど感じない医療脱毛も可能になってきています。

 

費用が高額

医療脱毛の料金が高い。来れには実は理由があります。料金が高い分エステサロンよりもクリニックの方が儲けているわけではありません。
まず医療脱毛で使われている脱毛マシンは永久脱毛の効果が認められているほど性能が良いものなので、1台の脱毛機の値段はエステで使われているものよりもグーンと高い値段なのです。さらに医療機関ですから医師をはじめ看護師など国家資格を保持しているスタッフが脱毛の施術に携わっていますから、資格を持っている分、エステで国家資格ない人たちの給料と比べると高くなります。スキルと知識を持つプロ集団が脱毛をするので効果や安全の面からも高いことが分かると思います。
このように脱毛機や人件費など高い分、それが脱毛料金にも反映されているのです。

 

火傷のリスクがある

レーザー脱毛は、体毛のメラニン色素にレーザーが行き渡る際に生じる熱を使って、毛根の細胞を破壊しているのです。レーザーの照射パワーを抑え込めば、火傷の恐れは減少しますが、十分な力を与えないとそれだけ効果も薄れます。毛根細胞にのみダメージを加え、周辺の皮膚には干渉しない、許容範囲で照射することが求められますが、毛の太さや肌の色、状態であったり各自に最適な設定は容易くはなく、火傷を誘発しているリスクが避けられません。

脱毛サロンのメリットとデメリット

メリット

料金が安い

 

痛みが少ない

 

 

 

デメリット

脱毛完了までの期間が長い(回数が多くなる

 

毛質により効果がなくなる

 

他の高額プランを勧誘するサロンがある

医療脱毛、エステ脱毛にはどんな人が向いている

医療脱毛が向いている人

早く脱毛したい人

 

高い脱毛効果を望んでいる人

 

脱毛サロンでの脱毛では満足しなかった人

 

エステサロンの脱毛が向いている人

安く脱毛したい人

 

痛みに弱い人

 

ある程度脱毛できればいいと思っている人